2014年12月29日

2014


今年最後のブログとなります

恒例の今年の漢字は  驚

身近な人が亡くなったこと
そして 先天性の病気が見つかったこと

大きさに違いはあるけれど
ショックを受けることがいくつか。

病気に関しては見た目には元気だし普通の生活はできるものの
小さな爆弾を抱えているような気持ちもあり
今後の生活やキャンドルのことなどいろいろ考えたりも。
ただ、ここでハッキリ分かってよかった という思いはあります。
知らないことがなにより恐ろしいことだから。

キャンドルについては
考えていることがいくつかあるのだけど
また少し、変えていくつもりです。
くわしくは来年初めのブログででも。

ちなみに去年の漢字はこちら↓
http://ameblo.jp/candleforest/archive1-201312.html

今年初めてつながってくれた人たち。
これまで通り 今年もつながってくれた人たち。
今年1年、ありがとう

DSC08812.JPG

また来年ー*









posted by yuko at 18:38| Comment(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

今年最後の


以前クリスマス用にお送りしたキャンドル

ご連絡をいただき追加分を納品しました

DSC08826.JPG

DSC08829.JPG

DSC08832.JPG

訪問看護の際に病気を患っている方へお送りしたところ、とても喜んでくださったとのこと。
和の雰囲気にもしたいな、と思いトンボも入れてみました。
気に入っていただけるといいな。

そして、別にいただいたお話からサンプルを作成。
それで今年の仕事納めです*

そのお話は
あー 今まで想っていたことがこういう形で出るのか、と思うようなこと。
どこかで 販売することがイコールお金をいただく、よりももっと何か
別のものじゃないんだろうか、とずっと、漠然と考えていたんだと思う。
そして、その内容は極端な形、確実に悩み葛藤する形で出てきてる。
それがすごく面白いなーと思う。
自分が想ったことがそうなったんだからやることは決めているのだけど!

3年前に初めてオーダーをいただいた時も同じような感じで
その時は人と直接つながりたい、と思っていてそれが形になったのだけど、
その時の自分が作れるのかどうか悩み、葛藤するようなものだった。
結局そこからオーダーメイドを始めることになり、今に至っています

不思議なものだな、と思うと同時に
当たり前のことなのかもなーと思う。
自分が想っていたことなんだから、自分に責任があるってこと。

また、来年から違う形で動き出しそうだな、という予感です。



posted by yuko at 17:23| Comment(0) | お送りしたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

中途半端でも


キャンドルを作る上での 迷ってしまうこと、が
このキャンドルの中にハッキリあります

DSC08802.JPG

この ひとココロは自分でもすごく好きで作るもの
ならなぜ迷うか?というと。

日本人はどこか、整った形やキレイなもの を求める傾向があると思う
野菜もまっすぐ伸びたもの以外は規格外になっちゃうし
女の子の憧れもスレンダーでほそーい脚だったり
それが個性的、と言えるくらいの形だったらそれが売りになるのだけど
その間にあるものはなんとなく中途半端なイメージなんだろうか

前置きが長くなってしまったけど
キャンドルも、作るときに自然にできたデコボコや一部の触り心地の違いは
キレイじゃない、というイメージみたい。
キレイに、ツルンとしたものや形が整っている方が商品価値が上がるっていうこと。
もちろんそれが味、となるくらいの個性が強く出ていれば
それはそれでいいのだけど。

たぶん私のは中途半端なんだよなーーと思う
最後にキレイに処理をすればキレイになるのは知っている。
でもそうしたくない・・・
曲がった野菜も、変わった形も、それはそれでいいと思うから。

中のロウが少し顔を出していたり、見て分かるくらいのデコボコ加減、
違う炎の通し方、雑だと思われる要素があるんだけど
それをキレイに変えることはできない、ということ。

迷ってる、と言いつつココロの奥では迷ってないんだよなぁ
中途半端であったとしてもそれを通して行くしかないのかもしれない。

今文章にしたことでちょっと前に進めるかも。
実は作っていながらも、ずーっと心にあったのです。

DSC08790.JPG




posted by yuko at 17:07| Comment(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。