2015年10月20日


陶芸でつくったもの

どの順番で何を作ったのか
もうさっぱり分からなくなっております(笑)

ただただ陶芸は楽しくて
雑誌を見ていても あ、こんなの作りたいなーと
どんどん湧き出てくるのです

こちらは花器

DSC01638.JPG

手びねりで作ったのだけど
先生に「作るものがやわらかいね♪」と言われ
ほくほく喜んでいた時のもの。

作っているときは全く意識してなかったけど
じゃがいものようだなあと^^

DSC01662.JPG


そしてこちらは湯のみのような器↓

こちらはろくろで。
ほんとうはマグカップを作りたかったのだけど
気づいた時には持ち手を忘れてたので 器、ということで

DSC01959.JPG

絵の具をつけた指でザックリ描いております

こういうの、キャンドルでも作るんだけど
眼のようで宇宙のようで なんか好き。

DSC01958.JPG


自分の表現の仕方、アウトプットの方法としては
書くこと ・ 描くこと ・ 話すこと ・ 作ること ・ 動くこと ・ 撮ること
が主にあるのだけど
作ることはやっぱり別格。

魂が持っていかれるように無になります
今はキャンドルがメインだけれど。

動くことは自分の本質的なもので、日常でバタバタ動くことは必然のこと。
撮ることは作ることの次に大好き。
書くこと、描くことは思い立って急にやりたくなることで
話すことは家族にはまめに、友人にはまとめてするようになり。

どちらかかというと
頭を使うよりも身体を使う方が得意だと思う
そして、人からはいろいろ敏感に受け取ることもあり
ひとりの時間がある、ということがとても大切。

皆それぞれの個性があり いろんな生き方があるんだろうなあと
思います。

だいぶ自分と馴染んできている 今日この頃、なのでした*






posted by yuko at 21:47| Comment(0) | HOME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。