2015年08月14日

HAPPYな色


ここのところ続けて更新しております

なんだか想うこと たくさんあり
書き留めておきたいという衝動が

最近、自分の中で何かが弛んで隙間ができたせいか
時間の流れ方も変化しているような気がします

キャンドルだけ、ではなくいろいろなこと
自分でひっかかった何かを制作することで
ヒントを得られているような

絵もその中のひとつなのですが
これまでは自分の絵を人目にさらそうとは思ったこともなく。
以前2人展で、買っていただいた方に描いた絵を
お持ち帰りいただくことがありましたが
それ以降そういうこともなかったのでしたが。

キャンドルとちょっと違って絵は自分のすべてをさらけ出している感覚があり
気恥ずかしいのもあり
そして、周りに絵をよく知り描いている人たちが何人かいて
自分のお子ちゃま風の絵なんて見せるものじゃない、と思っていたのも確か。
学生時代図工も得意ではなく、また子ども達に教える立場の時には
同じ手法で同じような絵を描かせることに違和感を覚え・・
まったく絵に興味を持ったこともなかったのです。

急に描き始めたのは東日本大震災の後から。
なにか、よくわからない想っていることが出せる感覚があって
時々、後から自分で見て気持ち悪いと感じるくらい色が強すぎるものがあるのだけど
HAPPYに感じられるものであれば、残していってもいいのかな、と

それでキャンドルを買ってくださった方への封筒など
自分の描いたものを使っていこうかと思っています

もう一歩、自分を解放していけたらもっといいものが作れるのかなぁ

DSC00941.JPG

モチーフはすべて自然

雫 炎 植物 雨 鍾乳石 マグマ
だいたい同じ雰囲気ですがそんなものをイメージしています


posted by yuko at 23:09| Comment(0) | HOME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

キャンドル立てを


最近 とにかく作りたくてしょうがない というのは
憂えてたことが軽くなったということでもあり
平和な状態であり しあわせなこと

ただ、ちょっと気をつけなくてはいけないな、と思っています。
現実の世界から飛び立つのは簡単なんだけど戻ってくるのにかなり時間がかかるということ
自分の体、自分以外の人のこと、現実的なことすべてが意識外 になり
さまざまなことがおろそかになる
体は現実的なことをやってても意識はそこにはないのです

だから意識を切り替えられるものを持つことが必要。

陶芸はその中でも大きな一つ
同じく作るものでありながら、まったく違う目的のものを作るということ

平行しているようで繋がっている
陶芸を通してどんなものを作りたいのか、それがキャンドルにもつながる気がするのです

第三弾はキャンドル立てをー

DSC00477.JPG

脚付きで黒いものを、とイメージしてました。
このもの自体ががっしりしているので
大き目のキャンドルの方が合うみたい

DSC00478.JPG

DSC00475.JPG

つくるという作業は
自分の深いところにあるものを探り当てること

生きてる、と感じることです*


posted by yuko at 19:08| Comment(0) | HOME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

うつわ


陶芸教室でつくったもの 第2弾

DSC09822.JPG
大きめの取り皿です

底が平らで いびつで 色の渋いもの をつくりたく

引っ掻いたりしてちょっと模様を入れたり。
そして黒の釉薬でざざっと描いてから
ブルーを入れて焼いてもらいました

たぶん自分で作ったという嬉しさが上乗せされているはずだけど
とても気に入って使ってます!

そしてこちらはデザインフェスタに出展していた
教室の講師・のぐちみかさんの作品
酒器と箸置き
DSC09824.JPG
寄って買ってきちゃいました♪


のぐちさんのサイトはこちら*↓
http://www.mikagama.com/index.html


教室を探していた時に偶然こちらを見つけたのだけど
色も形も自然モチーフのデザインも・・・
のぐちさんの作品がビビッと来て即、今の教室に決定。

こういうのも出逢いなんだよね
不思議なんだけど、ものづくりされている方で惹かれるのは
大阪に関係している人がすごく多い気がします
なぜだろうー

第3弾は キャンドル立て。
もうほぼ出来上がっているのです〜楽しみ♪

ここに住んでいる間、もうしばらくは
何かを買うためではなくて つくるために自分のお金を使いたいなーと
思っています

産みのよろこび ^^



posted by yuko at 16:12| Comment(0) | HOME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。